筋緊張型頭痛の方の90%は頸部の骨がズレています。
おもに、頸椎の2番がずれて頸部の筋肉が過緊張して血流を阻害してしまい脳神経が反射し頭痛という反応として現れます。
特徴として、頭が締め付けられるような痛み、後頭部が締め付けられるような痛みがでることがあります。
あまりの痛さに不安になり、脳神経外科に駆け込む方が多いです。
一般的には、首から肩にかけてマッサージをおこない血行障害を改善して2~3カ月かけて良くしていきますが、東戸塚ゆ~かり整骨院ではもんで治しません!なぜならば根本の原因は頸椎のズレにあるからです。
矯正で骨のズレを戻した後に骨の位置を安定させる為にインナーマッスルへアプローチします。早い人で1回の施術で頭痛が消える人もいます、頭痛が消えても骨の位置がまたズレない様にする為にあと2回矯正し過緊張した筋肉にはマッサージで緊張を取り、約週3~4回の施術で3~4週で施術はおしまいです。

筋緊張性頭痛[その2] »

辛いですね、頭の後ろがズキズキするような頭痛

頭痛〜患者様の声〜[その2] »

分の体調の良い時、悪い時の体のリズムがわかるようになってきて、生活しやすくなりました。

頭痛〜患者様の声〜 »

長年悩まされた頭痛を改善された患者様の声と改善例をご紹介しています。

緊張性頭痛 »

デスクワークでの頭痛〜緊張性頭痛〜の症例

このページのトップへ